{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

Marremma & Minerva box Long Wallet

マレンマ & ミネルバボックス 長財布 by m.ripple(エムリップル)

ブランドの代表作を、MLS別注による特別アイテムへ。
レザーの素晴らしさを存分に感じられる、独創的な作りを。

人生をともに歩む、パートナーのようなレザーアイテムにこだわるブランド
『m.ripple』の長財布。本体の「ミネルバ・ボックス」と、
フラップの「マレンマ」による素材・カラーの組み合わせは、
世界中の革製品に精通している『Mens Leather Store』の別注により実現。
すべての収納物を一度で見渡せるワンポケットや取り出せるカード入れなど、
財布の機能性を考え尽くした構造と、触り心地やエイジングの素晴らしさなど、
レザーの感受性を極め尽くした仕様が、本物を追求するこだわり心も満足させてくれる。
Design Detail

機能性を考え尽くして実現した、一目瞭然できる内部設計。

フラップを開くと、紙幣・カード・小銭がワンポケットに収まっていて、収納物の確認が一目瞭然。収納の美しさとし入れのしやすさをゼロから考え抜き、使いやすいデザイン・構造を実現しています。また、革の組み合わせにも重点を置き、無理な縫製が入らない設計へと導きながら、指を入れたときに縫い目に接しないので、触り心地や馴染みも快適で、気持ち良く使うことができます。

フラップの出し入れだけで開閉する、金具を排した構造。

フラップを差し込むだけで閉じられる、シンプルな構造。開けるときには、フラップの横の隙間に指を入れて引き上げるか、隙間を広げるようにすれば可能。フラップは、手前がアーチ状にデザインされているので、スムーズに抜き差しできます。フラップの素材には、銀面のきめ細かい美しさと適度なハリ・コシを併せ持つ、植物性タンニン鞣し牛革「マレンマ」を採用。また、金具を一切使用していないので、消耗するパーツがないうえに、金具によって革が傷むことも、余計なアタリが付くこともありません。

収納物が増減しても、仕切りがスライドして程よく調整。

内部の仕切りは、片側を固定しない可動式を採用。札スペースは、マチに対して対角線状に斜めに仕切られる設計で、紙幣・領収書など収納物のバランスによってスペースを有効活用できるとともに、マチの動きで紙幣の角を折り曲げない仕様も兼ね備えています。また、収納物の増減により、仕切りがスライド調節する優れた機能性だけでなく、形崩れもしないので、美しいフォルムのまま長く愛用できることもストロングポイントになっています。

L字のスリットに、差し込んで収納するカード入れ。

カード入れは、横向きに挟み込んで収納する仕様。土台の部分をアーチ状に曲げると、カードとカードの間に隙間が生まれ、スリットからも角が出ている状態なので、指を入れての出し入れがとても簡単にストレスなく行えます。さらに、札入れの内部にも、カード入れを装備しています。

留め具を排し、視認性・実用性に徹した小銭入れ。

一番手前の小銭入れは、2枚の革による張り合わせてではなく、1枚の革を折り曲げた設計。一般的な財布の小銭入れには、ファスナーなどの留め具が用いられますが、この財布では留め具を使わずにフラップで小銭をこぼさない工夫が施されています。さらに、小銭が縦にならず、両端の奥に挟まるのも防ぐため、斜めに縫っているとともに、小銭が見やすく指も届きやすいように、あえて浅い収納にしています。

Material

湿ったような独特の存在感で、美しいツヤ肌に変化する高級皮革究極のオイルドと称される、植物タンニン鞣し革「Marremma(マレンマ)」。

イタリア・トスカーナ地方のConceria Waipier(コンツェリア・ワルピエ社)による、高級皮革「マレンマ」。同社の代表的なオイルレザー「ブッテーロ」が有名ですが、その2倍以上のオイルを含ませて作られたプルアップオイルレザーです。「ブッテーロ」と同じく、イタリアの伝統的技法であるバケッタ製法にて、ステアハイド(雄牛革)を使ってタンニンで鞣した後、じっくりと染料で染め上げているので、湿ったような風合いのなかに色合いも深く表現されています。また、繊維も緻密でハリがあり、オイルも濃密に含んでいるため、使い込むほどに素晴らしい経年変化を見せてくれます。革の内部で繊維質の間をオイルが移動することで表面に白く現れる“プルアップ”も魅力ですが、特別なケア用品を用いなくても容易に手入れができるのも魅力になっています。比較的、小キズが付きやすい革ではあるものの、内部の潤沢なオイルが表面に染み出て馴染ませてくれるので、乾いた布などで軽く擦るようにケアするだけで、味のあるテイストを維持しつつ、美しい風合いを保ってくれます。

Material

古代のタンニン鞣し製法を再現して生まれた、風合い豊かな究極のシボ革「Minerva Box(ミネルバ・ボックス)」。

イタリア・フィレンツェのバダラッシカルロ社(Badalassi Carlo Srl)が、1000年以上の歴史を有する古代のタンニン鞣し製法であるバケッタ製法を蘇らせて生まれた「ミネルバ・ボックス」。牛脂を含んだオイルを革の内部にまで浸透させて、留まるまでゆっくりと丁寧に時間をかけて染み込ませることで、素材を商品化させて使用を終えるまで永久と言えるくらいに潤いとツヤを楽しむことができる究極の革です。また、素材自体から発するオイルで、ケアしながらエイジングもできます。ワイルドな風合いでありながら、肌触りが良くてハリがあり、銀面の透明感と温かみを兼ね備えています。さらに、シュリンク加工による表面のシボは、部位の革質差により入り具合や有無が全く異なり、自然な風合いを醸し出しています。

  • 商品詳細
  • 製品ガイド
サイズ 幅180 × 高さ90 × 厚さ28(mm)
重さ 188 g
素材 マレンマ(植物性タンニン鞣し牛革/イタリア・ワルピエ社)
ミネルバボックス(イタリアンシュリンクレザー/イタリア・バダラッシカルロ社)
仕様 札スペース × 1、カードポケット × 6、小銭入れ × 1、シークレットカードポケット × 1、札入れ内カードポケット × 1
生産 日本製/村上 裕宣
納期 発送までに15~30日程度お時間をいただいております。
  • ■ ご理解いただいた上で、ご注文をお願いいたします。
  • - シワ・トラ、キズ・古傷痕のような黒点模様・シボの付き具合など、天然の表情は、個体や部位によって異なる一枚一枚の革固有のものです。唯一無二としてご愛用いただければ幸いです。
  • - 染色や加工を施した商品のため、摩擦や水ぬれ、長時間の接触などによって色落ち・色移りします。
  • - 水に濡れると色落ちやシミ、形崩れの原因になることがございます。
  • - 価格・仕様等については、予告なく変更する場合がございます。
  • - お客様の閲覧環境によって、実際の色味とは多少異なることがあります。

マレンマ & ミネルバボックス 長財布

商品番号 MR-Dew-003-M
¥ 31,900 税込

m.ripple(エムリップル)

自分を刻みながら、育てるアイテムを。

使うほどに美しく、力強くなっていくレザーアイテムを、
すべて村上裕宣ひとりで製作しているレザーブランド『m.ripple(エムリップル)』。
手作業による職人的な技術と、自由な発想によるデザイナーとしての感性を融合させ、
細部の美学にこだわり抜いていく。水紋・波紋を意味する“ripple”の名に想いを込めているように、
所有することで心に揺らぎを感じてもらい、自分の潜在を映すアイテムとして、
そして人生をともに歩むパートナーとして、ともに歴史を刻みながら長く使い続けられるモノを追求している。
最高峰の仕立て・加工を施した逸品たちが、男のステータスを高めてくれる。
gototop