{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
ダービー シェブロンカードケース by DROPS(ドロップス)
ダービー シェブロンカードケース by DROPS(ドロップス)
ダービー シェブロンカードケース by DROPS(ドロップス)
  • NEW
商品番号 DR_CAC_DE_01

ダービー シェブロンカードケース

¥ 19,800 税込
獲得ポイント: 1,800 ポイント (円相当) ※会員のみ
  • About
  • スペック
  • 注意事項

日本伝統の風琴マチを重ねた、大人感が漂うカードケース。

日本独特の高度な伝統技法である風琴マチを、2つ重ねた山型(シェブロン)のデザインが、アイテムの象徴になっているシェブロンカードケース。シンプルな装いの外装とエレガントな佇まいの内装には、小石模様の陰影を想わせる細かな型押しが施された、フランス・アース社製の「ダービー」を採用。ヨーロッパの有名老舗メゾンにも人気がある素材で、マットな表情でハリ感もあり、小キズ・汚れが目立ちにくく水分に強いのも魅力。名刺の端が折れる心配のない、アコーディオンの蛇腹のような独特の意匠と、美しい発色が醸し出す上質な高級感が、ひとつ上の大人のアイテムとして、ビジネスシーンなどをハイセンスに彩ってくれる。

サイズ 幅110 × 高さ75 × 厚さ15(mm)
素材 ダービー・アース社(フランス)
※裏地:生地
仕様 カードポケット × 5
生産 日本製 / 小田 裕太郎(受注生産)
  • ■ ご理解いただいた上で、ご注文をお願いいたします。
  • - 天然革ならではのシワ・トラ、キズ・古傷痕のような黒点模様、シボの付き具合など、個体や部位によって異なる革特有のものですので、唯一無二の魅力として堪能してください。
  • - 染色や加工を施している商品のため、摩擦や水ぬれ、長時間の接触などによって、色落ち・色移りしますので、あらかじめご了承ください。
  • - 水に濡れると、色落ち・シミ・形崩れの原因になることがございます。
  • - 商品の画像は、できるだけ商品に近いカラーで掲載をしていますが、お客さまの閲覧環境により、実際の色味とは多少異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • - サイズ・重さは、実際に計測した数値になりますが、素材等の個体差によりサイズのばらつきが若干ありますので、あくまでも目安として捉えてください。
  • - 価格・仕様等については、予告なく変更する場合がございます。
+ ¥ 1,100 税込
・刻印可能な文字は、「a~z、A~Z、.(ドット)、半角スペース」のみとなります。
・文字数は、最大10文字までとなります。※半角スペースも含まれます。
・刻印はシルバーの箔押しとなり、フォントの種類・位置はサンプル画像のものとなります。
!)お客様のご入力ミスによる保証はできませんので、ご注文時にご注意ください。
納期について:ご注文後からの製作となりますので、発送まで2~3週間程度お時間をいただいております。
Color

在庫がございます。

残りわずかです。

ただいま在庫がございません。

ダービー シェブロンカードケース
Design Detail

オプションで名入れ刻印もできる、セレクトオーダーの名刺入れ。

風琴マチのメインポケット2つには、それぞれ10〜15枚ほどの名刺を収納・携帯することが可能。その他に、メインポケット背面とカブセ側に計3つのマチなしカードポケットを備えています。外装・内装に採用している「ダービー」は、5色からセレクトででき、丁寧な仕上げのステッチ・コバも同系色で統一。人気のある名入れ刻印もオプションで追加でき、自分の名前だけでなくプレゼント用として大切な人の名前を入れて贈ることができます。

How to use
Material

マットな型押しの表情が美しい、クローム鞣し牛革「Derby(ダービー)」。

1842年にフランス・アルザス地方で創業した、老舗タンナー・アース社製の「ダービー」。家族経営時代からの伝統を守りつつ、現在では傘下になった大資本から提供される最新技術を駆使して、最高峰の高級皮革を作り出しています。オスの仔牛の原皮を使用している「ダービー」は、細かい型押し加工を施したスタンプレザー(型押し革)で、軽量で小キズ・水分に強いのも特長。マットな表情が美しく、ヨーロッパの有名老舗メゾンでも採用されています。

※ルークス社製の「ネイチャーカーフ」も同じ商品(ダービー)としてお取り扱いしております。

DROPS TOKYO

ドロップスのように、心の彩りを。

ドロップスキャンディのように、気持ちを上げてくれて、
コーディネートの一部として、アイテムを楽しんでもらいたい、
職人・小田裕太郎によるブランド『DROPS TOKYO』。
形の美しさ、色の美しさ、機能の美しさ、
そして、それらがファッションに馴染んでいき、
持つ人たちの美しさと、使いやすい美しさへ。
1粒のドロップスのように、1品のアイテムで元気にさせて、
さらに長く使えることで、心の彩りとして和ませていく。
gototop