{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
バーミンガム メガネケース by Nozomi Miyawaki(ノゾミ ミヤワキ)
バーミンガム メガネケース by Nozomi Miyawaki(ノゾミ ミヤワキ)
バーミンガム メガネケース by Nozomi Miyawaki(ノゾミ ミヤワキ)
商品番号 NM_GC_BG_01

バーミンガム メガネケース

¥ 16,500 税込
獲得ポイント: 1,500 ポイント (円相当) ※会員のみ
  • About
  • スペック
  • 注意事項

普段使いにエレガントさをプラスする、上質なメガネケース。

やさしくメガネを包み込む筒の形状に仕立て、折り曲げているレザーを引き立てながら曲線美を表現した、シンプル&ミニマルなデザインのメガネケース。外装には、イギリスの伝統的な製法で丁寧に仕上げられた、ブライドルレザー「バーミンガム」を採用。使い込むほどに表面の白い“ブルーム”がなくなり、ツヤ感が増していく経年変化へ。裏地には、上質な純国産原皮を使用した「ピッグスエード」採用。触り心地の良い柔らかさで、大切なメガネをキズなどから保護。高級感あふれる2種のレザーによるコントラストと、柔と剛を兼ね備えた独特の佇まいが、普段使いのメガネ入れを入れ替えることで、何気ない日常にエレガントさをプラスしてくれる。

サイズ 幅7 × 高17.5 × 厚さ30(mm)
素材 バーミンガム ※ブライドル(イギリス)
ピッグスエード(国産)
仕様 メインポケット × 1
生産 日本製 / Nozomi Miyawaki(受注生産)
  • ■ ご理解いただいた上で、ご注文をお願いいたします。
  • - 天然革ならではのシワ・トラ、キズ・古傷痕のような黒点模様、シボの付き具合など、個体や部位によって異なる革特有のものですので、唯一無二の魅力として堪能してください。
  • - 染色や加工を施している商品のため、摩擦や水ぬれ、長時間の接触などによって、色落ち・色移りしますので、あらかじめご了承ください。
  • - 水に濡れると、色落ち・シミ・形崩れの原因になることがございます。
  • - 商品の画像は、できるだけ商品に近いカラーで掲載をしていますが、お客さまの閲覧環境により、実際の色味とは多少異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • - サイズ・重さは、実際に計測した数値になりますが、素材等の個体差によりサイズのばらつきが若干ありますので、あくまでも目安として捉えてください。
  • - 価格・仕様等については、予告なく変更する場合がございます。
+ ¥ 550 税込
・刻印可能な文字は、アルファベット(大文字・小文字)、数字、その他「& ! ? $ . , : - '」となります。また、半角スペースも対応可能となりますが、文字数としてカウントされます。
・文字数は、全て大文字で10文字程度、全て小文字で20文字程度まで対応しております。
・名入れ刻印はブライドル面となり、位置の指定はできません。
・名入れ刻印の種類(素押し・箔押し)は、ブランドロゴ刻印と同じものとなります。
・フォントは、「Bodoni Bold」の12ptとなります。
※お客様のご入力ミスによる保証はできませんので、ご注文時にご注意ください。
納期について:ご注文後からの製作となりますので、発送まで30~40日程度お時間をいただいております。
バーミンガム メガネケース
Design Detail

カラーセレクトと名入れ刻印オプションで、プレゼントにも。

外装「バーミンガム」と内装「ピッグスエード」は、異なるラインナップの7カラーから選ぶことができ、同系カラーで表裏をまとめることも、バイカラーでカラーリングを楽しむことも可能。丁寧な仕立ての縫製による糸色は、マテリアルに合わせた同系カラーが使うことで、落ち着きのある雰囲気へ。さらに、美しい仕上げのコバ色は、程よいマット感のあるブラックにすることで、メガネケースのアウトラインを引き立てる額縁効果を創出。また、素押し・箔押し(Gold)のいずれかでブランドロゴを刻印でき、オプションで名入れ刻印も追加可能なので、自分用としてはもちろん、大切な人への贈り物としても喜ばれます。

Material

表面の白い粉“ブルーム”が印象的な、イギリスの美しいブライドルレザー「Birmingham(バーミンガム)」。

イギリスでは馬の手綱や馬勒などの馬具用として有名で、とても丈夫な牛ステアを植物タンニンでじっくり60日間かけて鞣した、蝋引き加工のブライドルレザー「バーミンガム」。伝統的な茶芯のブライドルレザーとは異なり、芯まで染色していることで、ハリ・コシはありながらも比較的に柔らかめで、手にも馴染みやすい仕上がりになっています。また、たっぷりと長い時間をかけて表面に塗り込んだ蜜蝋・タ蝋・植物性油などの蝋分が、表面で固まって現れる白い粉“ブルーム”は、ブライドルレザーの象徴として有名。使い込むほどに摩擦でブルームがなくなっていき、ツヤ感が生まれていく経年変化を楽しめるとともに、強度・耐久性・撥水性に優れているのも魅力になっています。

※個体によって“ブルーム”の出方に差があり、商品によっては“ブルーム”が余り残ってない場合もございます。

Nozomi Miyawaki

柔よく剛を制す、革新的なアイデアを。

オーダーメイドで革製品を作り続けてきた、革職人・宮脇希が、
クラシカル×モダンなデザインと、硬×柔のバランスを追求した、
革新的なブランド『Nozomi Miyawaki(ノゾミ ミヤワキ)』。
革の魅力に取り憑かれ、ひとりでも多くの人たちの人生に寄り添える、
革製品を世に広めたいという、強い想いが込められた製作へ。
そして、金具を限りなく少なくして表現して、柔よく剛を制す、
新しいアイデアへの挑戦で、レザーアイテムの新時代を切り拓いていく。
gototop