{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

Pueblo & Maremma Round Zip Long Wallet

プエブロ ラウンドジップ長財布 by Cobalt Leather Works(コバルトレザーワークス)
プエブロ ラウンドジップ長財布 by Cobalt Leather Works(コバルトレザーワークス)
プエブロ ラウンドジップ長財布 by Cobalt Leather Works(コバルトレザーワークス)

従来の財布では物足りない、すべての愛好家へ。
独創的なデザインと、極め抜いた設計を。

普遍的で独創的なデザインと、感動的で唯一的な経年変化を届ける
『Cobalt Leather Works』の象徴にして、ブランドの代表作でもある
ラウンドジップ長財布“arco”。「プエブロレザー」と「マレンマ」による人気マテリアルの共演は、
アーチ状のカーブをより美しく映えさせるだけでなく、比類なきデザイン性も獲得。
収納性・機能性・視認性すべてにおいて考え抜かれた使いやすい秀逸な設計は、
見た目の素晴らしさとともに、既存のラウンドジップウォレットでは満足できない
本物志向の大人の心までも満たしてくれる。
Design Detail

すべてに優れたロングウォレットを追求して生まれた、ユニセックスな魅力を放つラウンドジップ長財布。

十分な容量を入れられる収納性や、使いやすく便利な工夫が施された機能性、そして、収納物などの中身が見やすい視認性、それらすべてのクオリティを考え抜いて生み出された秀逸な設計。その極められたバランスとデザインは、使う人すべてを虜にします。アーチを意味する“arco(アルコ)”の名の如く、独創的な美しいアーチを随所に取り入れることで、男女問わずすべてのロングウォレットファンを魅了。さらに、手縫いによるクラフト感のある温かみが、素材のエイジングとともに愛着感も育んでくれます。

すべてにおいて使いやすさを考え抜いた、ユーザー想いの優れた設計。

メインコンパートメントを開くと、大きく開口する片マチ仕様で、収納物の落下を防ぐとともに、中身の視認性も抜群。紙幣の収納には、非対称構造を採用し、ポケットに入れるのではなく、差し込んで収納するスリーブタイプにすることで、仕分けが容易になるように設計されています。小銭入れは、インナーファスナーを排して、コンパクトでありながら大容量を実現するとともに、傾斜やマチを設けることで小銭の出し入れがしやすく、本体のファスナーにより落下も防止。さらに、カード段は、立体的なカーブが設けられて、手前に引き出すことができるスリーブ仕様。それぞれの構造において、使いやすさを考え抜かれているので、誰でも快適に使いこなすことができます。

最高峰の素材をさらに引き立てる、細部に施された美しい仕上げ。

内装には、イタリアのコンツェリア・ワルピエ社製プルアップオイルレザー「マレンマ」を採用。見た目の美しさだけでなく、エイジングで育っていく革の風合いが存分に味わえます。また、『Cobalt Leather Works』では、全体としてのバランスを見極めながら、切り目のまま残すパーツとコバ仕上げを施すパーツを共存させることで、強度を保ちながら最適な仕様を実現。美しいネン入れが、内部をエレガントに際立たせるとともに、磨き上げられたコバが、割れにくく剥れにくい丈夫さを兼ね備えながら、見た目にも美しく魅力的に映えます。

曲線のディテールを美しく引き立てる、手縫いのクラフトさと、ファスナーのクールさ。

独特なカーブが、フォルム全体の造形美を際立たせ、そのデザイン性を高めているだけでなく、細部においても曲線を重視。ファスナートップは、外装の「プエブロレザー」に内装の「マレンマ」を挟む贅沢な仕様に、角丸で曲線を設けています。そして、そのカーブを際立たせるステッチは、こだわりの職人や高級メゾンに愛用されているフランス・Au Chinois社のリネン糸を用いた手縫いによる仕上げ。19世紀末の技術を継承して作られているその糸は、フランス特有の雰囲気を演出するとともに、適度なハリがある美しいステッチラインを醸成。さらに、その温かみのある風合いと引き立て合うように、エクセラのダブルファスナーがメタリックな輝きで印象を引き締め、ノスタルジーなクラフト感にクールなエレガントさを共存させています。

Material

湿ったような独特の存在感で、美しいツヤ肌に変化する高級皮革究極のオイルドと称される、植物タンニン鞣し革「Marremma(マレンマ)」。

イタリア・トスカーナ地方のConceria Waipier(コンツェリア・ワルピエ社)による、高級皮革「マレンマ」。同社の代表的なオイルレザー「ブッテーロ」が有名ですが、その2倍以上のオイルを含ませて作られたプルアップオイルレザーです。「ブッテーロ」と同じく、イタリアの伝統的技法であるバケッタ製法にて、ステアハイド(雄牛革)を使ってタンニンで鞣した後、じっくりと染料で染め上げているので、湿ったような風合いのなかに色合いも深く表現されています。また、繊維も緻密でハリがあり、オイルも濃密に含んでいるため、使い込むほどに素晴らしい経年変化を見せてくれます。革の内部で繊維質の間をオイルが移動することで表面に白く現れる“プルアップ”も魅力ですが、特別なケア用品を用いなくても容易に手入れができるのも魅力になっています。比較的、小キズが付きやすい革ではあるものの、内部の潤沢なオイルが表面に染み出て馴染ませてくれるので、乾いた布などで軽く擦るようにケアするだけで、味のあるテイストを維持しつつ、美しい風合いを保ってくれます。

Material

まるで和紙のように表面を起毛させた独特の牛革、「Pueblo Leather(プエブロレザー)」。

イタリア・フィレンツェのバダラッシカルロ社(Badalassi Carlo Srl)が、1000年以上の歴史がある古代のタンニン鞣し製法“バケッタ製法”を蘇らせて誕生させた、表面に毛羽立たせる加工を施した牛革「プエブロレザー」。化学薬品を一切使用せず、植物性タンニンで時間をかけてじっくりと丁寧に鞣しています。イタリア語の“プエブロインディアンの集落”に由来した、民族的な表情を持つ革という意味が表すように、表面の起毛は和紙のような独特の風合いでザラザラした肌触りから、使用していくにつれ内側からのオイルが馴染み、3カ月程度で起毛部分が寝て表面はツルツルになり、その後は美しいツヤ肌になっていきます。経年変化による革を育てる楽しみが味わえる、高級素材のひとつです。

  • 商品詳細
  • 製品ガイド
サイズ 幅185 × 高さ105 × 厚さ30(mm)
重さ 253 g
素材 外装:プエブロレザー(イタリア産牛革)
外装装飾/内装:植物性タンニン鞣し牛革(マレンマ/イタリア・ワルピエ社)
仕様 札入れ(開放/スリープタイプ) × 1、札入れ(隠し) × 1、カード入れ(スリープタイプ) × 12、小銭入れ × 1、マルチポケット × 2
生産 日本製/栗本麻央
納期 発送までに20日~40日程度お時間をいただいております。
  • ■ ご理解いただいた上で、ご注文をお願いいたします。
  • - シワ・トラ、キズ・古傷痕のような黒点模様・シボの付き具合など、天然の表情は、個体や部位によって異なる一枚一枚の革固有のものです。唯一無二としてご愛用いただければ幸いです。
  • - 染色や加工を施した商品のため、摩擦や水ぬれ、長時間の接触などによって色落ち・色移りします。
  • - 水に濡れると色落ちやシミ、形崩れの原因になることがございます。
  • - 価格・仕様等については、予告なく変更する場合がございます。
  • - お客様の閲覧環境によって、実際の色味とは多少異なることがあります。

プエブロ & マレンマ ラウンドジップ長財布

商品番号 CLW-LZW_ARCO
¥ 46,200 税込

Cobalt Leather Works(コバルトレザーワークス)

普遍の美しさと、経年の素晴らしさを。

東京の片隅のアトリエにて、革職人・栗本麻央が全工程をひとりで手作業により
製作しているレザーブランド『Cobalt Leather Works(コバルトレザーワークス)』。
ブランドロゴのモチーフである楔(くさび)に願いを込めるように、
さまざまな困難を打ち破り、心と心を繋ぎ止められるような革製品を作り出していく。
ずっと使いたくなる普遍的で独創的なデザインの美しさと、
ずっと味わいたくなる感動的で唯一的な経年変化の素晴らしさを、
より多くの人たちへと届けていくために。
gototop