{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
アニリン染めコードバン コンパクトマルチウォレット by Crevaleathco(クレバレスコ)
アニリン染めコードバン コンパクトマルチウォレット by Crevaleathco(クレバレスコ)
アニリン染めコードバン コンパクトマルチウォレット by Crevaleathco(クレバレスコ)
アニリン染めコードバン コンパクトマルチウォレット by Crevaleathco(クレバレスコ)
アニリン染めコードバン コンパクトマルチウォレット by Crevaleathco(クレバレスコ)
商品番号 CL-CV-CMW-01

アニリン染めコードバン コンパクトマルチウォレット

¥ 39,600 税込
獲得ポイント: 360 ポイント (円相当) ※会員のみ
  • About
  • スペック
  • 注意事項

コンパクトな独自設計で、キャッシュレス時代にも対応。スーツのポケットにも美しく収まる、スリムなデザインを。

世界のレザーアイテムを熟知する『MLS』が、日本の革職人・西森によるレザーブランド『Creavaleathco』と独自に設計したコンパクトマルチウォレット。総手縫いによる美しく上質な仕立てと、高級皮革「アニリン染めコードバン」が融合することで、コンパクトでスリムなフォルムでありながら、上品なドレッシーさを実現。スーツのポケットにもキレイに収まるサイズ感と、エレガントに醸し出される高級感が、使い続けたくなる欲望を駆り立ててくれる。

サイズ 幅103× 高さ87 × 厚さ10(mm)
素材 アニリン染めコードバン・レーデルオガワ(日本)
ブリランテ・M.P.G(イタリア)
縫製 手縫い
仕様 札ばさみ × 1、カードポケット × 3、小銭入れ × 1
生産 日本製 / 西森 裕矢(受注生産)
  • ■ ご理解いただいた上で、ご注文をお願いいたします。
  • - 天然革ならではのシワ・トラ、キズ・古傷痕のような黒点模様、シボの付き具合など、個体や部位によって異なる革特有のものですので、唯一無二の魅力として堪能してください。
  • - 染色や加工を施している商品のため、摩擦や水ぬれ、長時間の接触などによって、色落ち・色移りしますので、あらかじめご了承ください。
  • - 水に濡れると、色落ち・シミ・形崩れの原因になることがございます。
  • - 商品の画像は、できるだけ商品に近いカラーで掲載をしていますが、お客さまの閲覧環境により、実際の色味とは多少異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • - サイズ・重さは、実際に計測した数値になりますが、素材等の個体差によりサイズのばらつきが若干ありますので、あくまでも目安として捉えてください。
  • - 価格・仕様等については、予告なく変更する場合がございます。
納期について:ご注文後からの製作となりますので、発送までに5~6ヶ月程度お時間をいただいております。
Crevaleathco(クレバレスコ) / アニリン染めコードバン コンパクトマルチウォレット
Design Detail

伝統的なアニリン染めが醸す、他にはない美しさ。便利に使える、MLS限定コンパクトマルチウォレット。

『Mens Leather Store』と、ビスポークで手縫いの革製品を展開している『Crevaleathco』が、選りすぐりの高級素材や優れた実用性、普遍的で美しいデザイン性のすべてを追求した、独自設計のコンパクトマルチポケット。世界最高峰のコードバン染色工房・レーデルオガワによる高級皮革「アニリン染めコードバン」を外装に採用することにより、コンパクト財布でありながら、ドレッシーでフォーマルな上質感を創出。スーツやパンツのポケットにも、かさばらず収納・携帯できるので、メイン財布に合わせるサブ財布として、ちょっとした外出時などに重宝します。

レーデルオガワの「アニリン染めコードバン」を採用したコンパクト財布

レーデルオガワが染色をした、「アニリン染めコードバン」を採用。原皮の表面にだけ一枚一枚確認しながら薄く薄く染料を入れる特殊技術により、深みのある透明感と輝きを実現。さらに、うっすらと程よい色ムラが、魅力あふれる高級感を創出。

内装にイタリアのM.P.G社製「ブリランテ」を採用したコンパクト財布

財布自体で紙幣を挟むライニングの札ばさみには、十分にオイルを染み染み込ませた発色の良いイタリアのM.P.G社製「ブリランテ」を採用。使い込んで経年変化が進むほど手に馴染み、エイジングの魅力も創出。

YKKエクセラを採用したコンパクト財布

小銭入れのファスナーは、個々のエレメントに入念な研磨が施されたYKKエクセラを採用。ファスナートップに引き手用の台座がないフラットタイプのスライダーにより、スリムで引っかからないデザインを実現。

均等なステッチ幅で美しく縫い上げるクレバレスコのコンパクト財布

革が重なった段差の部分を、ステッチできちんとまたぐ手縫いの技。均等なステッチ幅で美しく縫い上げる、技術と経験に培われた品質コバは、手仕事によりヤスリがけ・ヘリ落としで程よく丸みを持たせ、耐水性・耐久性の向上とともに、最高級品にふさわしい仕上がりを実現。

手縫いで仕立てたCrevaleathco(クレバレスコ) / アニリン染めコードバン コンパクトマルチウォレット

美しさと強さを併せ持つ、一目一目に技と存在感を宿した、オールハンドステッチ。

『Crevaleathco』では、すべてのアイテムにミシンなどの機械を一切使用せず、オールハンドステッチ(総手縫い)を採用。手間のかかる手縫いステッチをあえて選ぶのには、ミシン縫いでは表現できない様々なメリットがあるからです。一目一目刻んだように引き締まった糸が、表皮に美しい凹凸と陰影を生み出し、規則的で重厚感のあるリズムでステッチラインを演出。また、八の字縫いという2本の糸が交差する縫い方をしており、長期間使用して部分的な擦れなどでステッチが切れた場合でも一目一目が内部でしっかり絡み合っているため、ほつれにくくなっています。さらに、均一な力で縫い合わすミシン縫いと違い、アイテムごとに異なる革の部位や厚みなどを考慮して、職人の感覚で糸を締め付ける力を最適になるように変えることも可能。その上、蜜蝋をしっかり塗り込んだ糸を使用することで、糸同士が滑りにくく摩擦が生まれ、柔軟性を保ちながら堅牢な状態を維持できます。

Material

世界一優れたコードバン染色を行える工房・レーデルオガワによる、美しき高級皮革「Aniline Cordovan(アニリン染めコードバン)」。

コードバン専門の染色・加工を生業にする工房・レーデルオガワが手掛け、表面が滑らかで深みのある美しいツヤと透明感は業界随一とも評されている「アニリン染めコードバン」。鞣しには日本屈指の新喜皮革製のピット槽に漬け込んだ原皮を使用し、レーデルオガワが再加脂を行います。アニリン染めは、革の中まで染料を入れる一般的な水染めと異なり、原皮の表面にだけ一枚一枚確認しながら薄く薄く染料を入れる特殊技術が用いられています。そのため、コードバンらしいナチュラルな風合いを残しつつ、独自の程よい色ムラ感も出しながら、五感に訴えるほどの透明感と輝きを実現。また、経年変化も魅力で、時間の経過とともに味わい深く変わっていく表情を存分に楽しめます。

Material

キメが細かく、エレガントな表情が魅力の、イタリア産「Brillante(ブリランテ)」。

イタリアのトスカーナ州『M.P.G Industria Conciaria』よりオリジナルセレクトしています。鞣しに適している気候風土と、近くに流れるアルノ川の最適な水質により生まれる上質な皮革を、樹木から抽出する植物タンニンで、トスカーナ伝統の「バケッタ製法」で鞣されています。職人が1枚1枚手作業で、時間をかけながらじっくりとイタリアの色彩センスで染色を施しています。『M.P.G Industria Conciaria』は、先鋭的なファッションブランド供給で有名です。滑らかな表面で上品な印象を与える、イタリア産植物タンニン鞣し牛革「ブリランテ」は、牛のショルダー部位が使用されています。非常に滑らかで適度なハリとコシがあり、化学薬品を使わないので脂が浸透しにくく、仕上がった革は繊維の奥底までオイルが染み込んでいるため、加脂したオイルが抜けにくい特長があります。使い込むほどに表面に自然な輝きが増していきつつも、良い意味で無理な色幅の経年変化が出ないため、上品な財布などの表地に適した最高素材です。ドレッシーな印象のまま長く使い続けたい方に最適です。

5.00
1
  • 購入者
    東京都 40代 指定なし
    投稿日
    半年待ちということで、迷いましたが、届いたときのクオリティーの高さに感動しました!! 自分は、外装:Blue/内装:Red/ファスナー:Silverにしましたが、ブルーと赤のバランスが絶妙で持っているだけでテンションが上がる宝物の一つになりました。

Crevaleathco(クレバレスコ)

今あるモノに、想像を超える革新を。

「Craft(手作り)」「Renovation(刷新)」「Leather(皮革)」
「Communication(共感)」をコンセプトに、素材と色彩の魔術師とも言われる
革職人・西森の技術を存分に駆使したブランド『Crevaleathco(クレバレスコ)』。
全く新しいモノを作り出すのではなく、独自の手作りと刷新で、
今ある既存のモノをより使いやすく、より格好良いモノへ。
レザーでコミュニケーションを図り、量産品や機械では決して実現できない
妥協なきハイクオリティを作り出していくために。
gototop