{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

Rugato Money Clip

ルガトー マネークリップ by glitchd(グリッチド)
ルガトー マネークリップ by glitchd(グリッチド)
ルガトー マネークリップ by glitchd(グリッチド)

革の宝石と称される、唯一無二の輝き。
コンパクトな、大人の使いやすさを。

素材選定・設計・生産において、通例とされてきたものを再度検証し、
独自の視点でプロダクトを追求している『glitchd』のマネークリップ。
“トラ”と呼ばれる革本来のシワが、味わい深い魅力的な模様として輝く、
ベルギー産の最高級レザー「ルガトー」による、同じ表情が存在しない特別感。
光の角度により見た目が変化していく、飽きさせることのない美しさと、
その光沢に目を奪われないように存在感を放つゴールドのクリップが、
コンパクトな使いやすさとともに、ツールとしての魅力を奏でてくれる。
ルガトー マネークリップ
Design Detail

クリップとともに便利な、フラップのカードポケット。

紙幣をクリップする金具だけでなく、両サイドにフラップのカードポケットを装備。これにより、カード段の背面に、紙幣と領収書を分けて収納することも可能。また、マネークリップとしてのスリムさを追求しながらも、強度を維持するために、コバの処理は返し合わせで仕上げています。角の丸まりを抑えるとともに、表革のアタリを極力出さないようにしながら、芯材を2枚入れて強度を保持。さらに、二つ折り財布に近い使用感を追求し、オン・オフ問わずに愛用できるデザインにしています。

ルガトー マネークリップ
Making

剣先ベルトを本体に挿し込む、ブランドとしての統一感。

『glitchd』では、ブランドの象徴として、すべてのアイテムに剣先のベルトを備えさせ、ベルトループは排したうえで、本体内部に挿し込むデザインで統一。過度の装飾を削ぎ落としたシンプルさのなかに、アイコンとしての存在感と機能的な使用感を両立させています。また、素材選びにおいては、日本では敬遠されがちな“トラ”(シワの模様)のある状態の革を、あえてブランドとして使用。首や肩のシワを、革本来の自然な風合いとして捉え、その魅力を感じて欲しい想いが込められています。

Material

革の宝石とも呼ばれている、“トラ”が魅力のベルギー産の最高級レザー「Rugato(ルガトー)」。

1873年に創設した老舗で、ベルギー唯一のタンナーでもあるタンナリー マズール社の「ルガトー」。 最高級とされるフランス原産ステア(生後3〜6カ月以内に去勢された生後2年以上の雄牛)のショルダーを、さらに厳選して使用しています。首から肩にかけてのショルダー部位の特徴でもあるシワ模様“トラ”に、染料を染み込ませることで色の濃淡が生まれ、奥行きのある美しい模様になるのも魅力。革本来のワイルドさと高級感あふれるエレガントさを併せ持ち、「革の宝石」に相応しい、きめ細やかで艶やかな透明感に満ちた仕上がりになっています。堅牢度や耐久性にも優れ、自然の模様なので一枚一枚同じものがなく、すべてがオンリーワンの素材です。

  • 商品詳細
  • 製品ガイド
サイズ 幅84 × 高さ112 × 厚さ15(mm)
重さ 73 g
素材 ルガトー/タンナリー・マズール社(ベルギー)
裏地:コットン
仕様 札スペース × 1、カードポケット × 4
生産 日本製
  • ■ ご理解いただいた上で、ご注文をお願いいたします。
  • - シワ・トラ、キズ・古傷痕のような黒点模様・シボの付き具合など、天然の表情は、個体や部位によって異なる一枚一枚の革固有のものです。唯一無二としてご愛用いただければ幸いです。
  • - 染色や加工を施した商品のため、摩擦や水ぬれ、長時間の接触などによって色落ち・色移りします。
  • - 水に濡れると色落ちやシミ、形崩れの原因になることがございます。
  • - 価格・仕様等については、予告なく変更する場合がございます。
  • - お客様の閲覧環境によって、実際の色味とは多少異なることがあります。

ルガトー マネークリップ

商品番号 GL_MC_RU_01
¥ 28,600 税込
納期について:発送までに5~10日程度お時間をいただいております。

在庫がございます。

残りわずかです。

ただいま在庫がございません。

glitchd(グリッチド)

美しさへの機能と、機能への美しさを。

キズやシワによる愛着の歴史を、ツールの美学として持ち続けたい人のために、
“偶然の産物”の意味合いを、ブランド名に込めた『glitchd(グリッチド)』。
通例とされてきたものを再度検証し、独自の視点に基づいたプロダクトを追求。
デザインの美しさのなかに機能を持たせ、機能のなかに美しさを持たせる、
財布なのかデバイスなのか、使う人により定義が変化する、新たなるツールを。
gototop